新着情報|安城市で耳鼻咽喉科をお探しの方はあまのがわ耳鼻咽喉科クリニックまで

0566-95-3387

0566-95-3387

0566-95-3387

休診日:水曜・日曜・祝日

ブログ
新着情報
  • アーカイブ

  • カテゴリー

スギ花粉症、ダニによるアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法の新規受付開始しました。

2020年6月30日

スギ花粉症、ダニによるアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法の新規受付開始しました。
スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。
アレルゲン免疫療法は、100年以上も前から行われている治療法です。主には、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が行われていますが、近年では治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が登場し、自宅で服用できるようになりました。「舌下免疫療法」は、スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と確定診断された患者さんが治療を受けることができます。希望される方やもっと詳しく知りたい方は、当院にご相談ください。【リンク:鳥居薬品アレルゲン免疫療法専門サイト】

注意点ですが、スギ花粉症とダニのアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法は同時には開始できません。時期をずらした併用は可能ではありますが、アナフィラキシー等のアレルギー反応を含む副作用の発現が増加するおそれがあるとされており、その点を十分理解した上での導入になります。

また対象年齢は、小学生から可ですが、舌下した薬を飲み込まないで1分間保持することができることが、条件になります。
また、舌下後5分間はうがいしない、飲食しないこと、舌下前後2時間は、お風呂に入らない、激しい運動をしないことが必要です。
3年間は舌下が必要です。最初は1週間後に診察し、副作用がないこと確認できたら、その後は1ヶ月に1回の受診が必要です。